大人ニキビを治す方法 世代別ガイド

記事一覧


新陳代謝が低下している肌にできる大人ニキビは、一度できるとなかなか治りにくいですし、睡眠不足やストレス、間違ったスキンケアなど原因が日常生活の中にあることが多いために、繰り返しできやすいという特徴があります。この大人ニキビを1日でも早く治…

記事を読む


思春期ニキビは、皮脂分泌が活発なおでこや小鼻のあたりのTゾーンと呼ばれるエリアにできることが多いのですが、大人になるとニキビができやすい場所が変わり、肌が乾燥しやすい顎や頬などにできやすくなってしまいます。ニキビができる部位によってその原…

記事を読む


男子は女子よりもニキビができやすいものです。思春期の頃には男性ホルモンがたくさん分泌されますから、それに伴って皮脂分泌も活発になり、ニキビができやすくなってしまいます。また、男性は女性よりもスキンケアをしっかりと行わないことが多く、洗顔し…

記事を読む


おでこと言う部位は、もともと皮脂分泌が活発な部位なので、ホルモン分泌とともに皮脂分泌も活発になる思春期の頃にニキビができやすくなります。通常の場合、20代に入るとニキビができる原因が変わり、生活習慣や間違ったスキンケアなどによってニキビがで…

記事を読む


男性は思春期の頃から女性よりもニキビができやすいものです。これは、男性は男性ホルモンが活発に分泌されていて、このホルモンによって皮脂分泌が活発になっていることが理由です。しかし、ホルモン分泌が活発になる思春期の頃と比べると、30代の男性はホ…

記事を読む

3..

30代になると、年齢のために新陳代謝が低下してくるため、古く乾燥した肌細胞が皮膚の表面に長く残り、肌は乾燥しやすくなってしまいます。また、古く硬く乾燥した角質が毛穴の入り口をふさぐことで中に皮脂が詰まり、大人ニキビができやすくなってしまいま…

記事を読む


思春期の頃にできる思春期ニキビが20代になっても治らないという人は少なくありません。しかし、10代の頃にできるニキビと20代になってからできるものとでは、原因が異なるので、お手入れ方法も異なります。ニキビは原因をしっかり把握して、正しい方法でケ…

記事を読む

4..

40代に入ると、大人ニキビができやすくなってしまいます。40代ニキビの特徴は、若い年齢の時にニキビができなかった人でもできやすくなってしまうということ。これは、年齢によって肌が乾燥しやすくなるとともに、肌の新陳代謝が低下してしまうので、古い角…

記事を読む


きらりのおめぐ実 大人ニキビ対策ガイドジッテプラス(jitte+)にきび対策ガイドピュアルピエ 二の腕にきび対策ガイドファーストクラッシュにきび洗顔予防ガイドベルブランにきび跡対策ガイドメルラインにきび対策ガイドリプロスキンにきび痕改善ガイドルナメ…

記事を読む

大人ニキビを1日でも早くすぐ治す方法

新陳代謝が低下している肌にできる大人ニキビは、一度できるとなかなか治りにくいですし、睡眠不足やストレス、間違ったスキンケアなど原因が日常生活の中にあることが多いために、繰り返しできやすいという特徴があります。この大人ニキビを1日でも早く治すためには、いくつかのポイントを抑えたケアが必要です。

まず、普段のスキンケアは保湿重視を徹底すると良いでしょう。大人ニキビは肌の乾燥が原因になってできることも多く、肌が乾燥することで皮脂分泌が活発になり、毛穴が詰まりやすくなったり、肌の乾燥によって硬くなった角質細胞が毛穴を塞いでニキビになってしまう事が少なくありません。表面だけでなく肌の内側までたっぷり保湿してあげることによって、ニキビを作りにくい肌質へと改善できますし、ふさがりにくい毛穴が作れます。

スキンケアは、富士フィルムが開発したルナメアACのようなニキビケア用スキンケアがおすすめです。ニキビケア用のものはアクネ菌を殺菌する成分が入っているので、ニキビができにくくなります。また、ルナメアACなら植物繊維のスクラブ成分が肌を傷つけることなく古い角質を取り除いたり毛穴の中をお掃除してくれるので、ニキビを作りにくいツルツルの肌質へと導いてくれます。

大人ニキビを1日でも早く治すためには、睡眠時間も大切です。睡眠中には全身の新陳代謝が行われるので、肌細胞も内側から新しく生成されますし、ダメージを持った肌細胞は垢として剥がれ落ちてくれます。グッスリ眠った翌朝に肌の調子が良いなと感じたことがある人は多いと思いますが、それは睡眠がもたらしてくれた美肌効果なのです。大人ニキビは、睡眠時間を毎日きちんと確保することによって、驚くほど短期間で症状が改善できます。今まで夜更かしする習慣があった人は、少し生活習慣を変えて早寝早起きにしてみると良いでしょう。また、眠ることによって疲れやストレスもスッキリ取り除くことができるので、体内の活性酸素を撃退することにもつながります。

ルナメアAC公式サイトはこちら

あごの大人ニキビを治す方法

思春期ニキビは、皮脂分泌が活発なおでこや小鼻のあたりのTゾーンと呼ばれるエリアにできることが多いのですが、大人になるとニキビができやすい場所が変わり、肌が乾燥しやすい顎や頬などにできやすくなってしまいます。ニキビができる部位によってその原因をある程度突き止めることができますが、皮脂分泌がそれほど活発ではなく、皮脂も薄い顎にできるニキビの場合には、生活習慣の乱れやスキンケア、新陳代謝の低下などが原因と考えられます。

これらはすべて、普段の生活の中で工夫することで改善できるので、顎のニキビで悩んでいる人はぜひ、生活習慣を見直してみてください。まず、最も大切なのはスキンケアです。20代になると肌は少しずつ乾燥してくるので、普段のスキンケアでは保湿重視のお手入れが必要となります。年齢を重ねると肌は表面だけでなく内側から乾燥してくるので、スキンケアでは出来るだけ肌の内側まで保湿できるようなお手入れを心がけると良いでしょう。化粧水を使う際には、少量を何回かに分けて重ねづけしてあげる方法が効果的です。また、基礎化粧品はニキビケア用のものを選ぶと、殺菌成分なども入っているので、ニキビの直接的な原因となるアクネ菌を撃退することができます。

顎にできるニキビを解消するためには、顎を手で触ったりするような癖がある人は、できるだけ触れないように意識することも必要です。あごを手で触れると、汚れや皮脂などが毛穴に詰まり、ニキビができやすくなってしまいますし、手で触れることが肌にとって刺激となり、トラブルを起こしやすい状態になってしまいます。そうならないように、ニキビができている人やできやすい人は、できるだけあごには触れないように心がけましょう。

睡眠時間も大切です。人減は眠っている間に新陳代謝が活発に行われて、ニキビなどでダメージを受けた肌が剥がれ落ちて内側から新しい細胞が作られます。肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜10時から翌朝2時ぐらいまでは、できるだけ熟睡できるようにスケジュールを調整してみてください。きっと肌の違いを実感できます。

ルナメアAC公式サイトはこちら

男子の大人ニキビを治す方法

男子は女子よりもニキビができやすいものです。思春期の頃には男性ホルモンがたくさん分泌されますから、それに伴って皮脂分泌も活発になり、ニキビができやすくなってしまいます。また、男性は女性よりもスキンケアをしっかりと行わないことが多く、洗顔したらそのまま、と言う人も多いのではないでしょうか。そうしたスキンケアの習慣を持たないこともまた、男子が女子よりもニキビができやすくなってしまう原因といえます。

男性ホルモンの分泌は、思春期の頃には盛んですが、20代に入ると少しずつ減少してくるので、思春期の頃にニキビで悩んでいた人でも大人になればニキビができにくくなるものです。しかし、20代や30代になると、男性ホルモンとは別の原因でニキビができやすくなってしまう事が多く、大人ニキビがなかなか治らない場合には、生活習慣が原因になっていることが少なくありません。

特に、30代に入ると男性は職場でもそれなりに責任のある仕事を任されるようになりますし、仕事や人間関係でストレスをためてしまう事も少なくありません。また、残業で帰宅時間が遅くなったり、家に仕事を持ち帰って夜遅くまで働く人も多いのではないでしょうか。こうした精神的なストレスや慢性的な疲れ、そして睡眠不足などは、すべてニキビの原因となりますから、ニキビができやすい肌質の人は、生活習慣を気を付けなければすぐにニキビができてしまう事になるのです。

大人ニキビを解決するためには、ストレスや疲れをためないような工夫をしたり、毎日の睡眠はできるだけ最低でも7時間を確保することが必要です。しかし、仕事が忙しくてなかなか改善できない場合には、スキンケアを使った解決方法もおすすめです。男性でも女性でも、大人ニキビがひどい場合には、まずスキンケアでアクネ菌をすっきりと殺菌してあげると良いでしょう。ニキビケア用のスキンケアなら、どれも殺菌成分が入っていますが、その中でも富士フィルムが開発したルナメアacは、植物繊維のファイバースクラブ成分の働きによって、毛穴の中のアクネ菌や皮脂、汚れを確実に洗い流してくれるだけでなく、肌表面の古い角質も取り除くことができるので、確実にニキビを減らして撃退することができます。

ルナメアAC公式サイトはこちら

30代 おでこの大人ニキビを治す方法

おでこと言う部位は、もともと皮脂分泌が活発な部位なので、ホルモン分泌とともに皮脂分泌も活発になる思春期の頃にニキビができやすくなります。通常の場合、20代に入るとニキビができる原因が変わり、生活習慣や間違ったスキンケアなどによってニキビができやすくなるので、おでこにニキビはできにくくなり、代わりに頬やあごなど皮脂分泌がそれほど活発ではない場所にできやすくなります。

しかし、30代に入ると、再びおでこにニキビができやすくなってしまう人は少なくありません。この原因はいろいろあり、生活習慣や食生活の乱れによって皮脂分泌が活発になっているケースや、新陳代謝の低下によって肌が乾燥し、水分不足を補うために皮脂分泌が活発になっているケースが考えられます。

この年代のおでこにできるニキビを治したい場合には、まず、スキンケアを見直すことから始めましょう。ニキビは毛穴に詰まった皮脂をエサとするアクネ菌の大量増殖が直接的な原因なので、スキンケア商品を選ぶときには、アクネ菌を殺菌してくれる成分が入ったニキビケア用のものを選ぶのがおすすめです。例えば、富士フィルムが開発したルナメアacは、アクネ菌をスッキリ殺菌してくれる成分が入っているだけでなく、30代ニキビの原因となりやすい古い角質を取り除いてくれるファイバースクラブ成分も入っています。スクラブと言うと、肌表面の古い角質を取り除く際に、肌をゴシゴシこすって刺激やダメージを与えてしまうものも多いのですが、ルナメアacは植物繊維を配合しているので、肌へダメージを与えることなく角質や皮脂、汚れを取り除くことができます。

また、おでこは前髪がくっついたりすると、髪に付着している汚れによって毛穴が詰まり、それがニキビの原因になることもあります。30代の大人ニキビで悩んでいる人は、髪型を工夫して、おでこを全開にできる髪型にしてみるのも、解決策の一つとなります。原因を取りのぞくことでしっかり確実にニキビケアしたいものですね。

ルナメアAC公式サイトはこちら

30代男性の大人ニキビを治す方法

男性は思春期の頃から女性よりもニキビができやすいものです。これは、男性は男性ホルモンが活発に分泌されていて、このホルモンによって皮脂分泌が活発になっていることが理由です。しかし、ホルモン分泌が活発になる思春期の頃と比べると、30代の男性はホルモン分泌はそれほど活発には行われていないため、ニキビもできにくくなるものです。

しかし、30代の男性の中には、思春期ニキビがいつまでも治ることなく30代になってもまだ出ている、なんてことが珍しくありません。これは、思春期ニキビがそのまま20代に入って大人ニキビへと移行したことに気づかないケースで、ニキビと言う見た目の症状は同じでも、その原因が大きく異なっています。20代を超えると男性でも女性でもホルモン分泌は落ち着いてきますから、ニキビはできにくくなるものです。しかし、20代になって社会人となると、慣れない仕事でストレスを溜め込んだり、ゆっくり眠ることができずに慢性的な疲労を抱えたり、また、仕事やプライベートが忙しくて睡眠不足が続いてしまう事が少なくありません。こうした生活習慣が原因で体内に活性酸素が溜まったり、ホルモンバランスが崩れて皮脂分泌が活発になり、それがニキビの原因になってしまう事があります。

ニキビで悩む30代男性は、普段のスキンケアを少し工夫することと、生活習慣を見直すことによってニキビを改善できます。例えば、スキンケアはニキビケア用のものを使うだけでなく、あまりサッパリしすぎるものではなくしっとり保湿してくれるものを選ぶのがポイントです。富士フィルムが開発したルナメアacなら、肌に刺激を与えずに古い角質を取り除いたり、毛穴の中の汚れをスッキリ取ってくれるファイバースクラブ成分が入っていますし、アクネ菌を殺菌してくれる成分なども入っているので、できているニキビをスッと解消し、これからできるニキビはしっかり予防してくれる効果が期待できます。また、生活習慣を見直す場合には、最も大切なのは睡眠時間。毎日できるだけ7時間ぐらいは睡眠時間を確保しましょう。

ルナメアAC公式サイトはこちら

30代の大人ニキビを治す方法

30代になると、年齢のために新陳代謝が低下してくるため、古く乾燥した肌細胞が皮膚の表面に長く残り、肌は乾燥しやすくなってしまいます。また、古く硬く乾燥した角質が毛穴の入り口をふさぐことで中に皮脂が詰まり、大人ニキビができやすくなってしまいます。それだけではありません。30代になると仕事や家庭のことでストレスをためることが多くなったり、睡眠不足など生活習慣の中にもニキビの原因が多くなってしまいます。このように30代のニキビは10代のニキビとは原因が異なり、肌の乾燥や生活習慣が原因なので、ニキビを解消する場合にもできるだけ原因ごと取り除くようなお手入れや工夫が必要となります。

まず、肌の新陳代謝ですが、年齢によるものなので、放置していても新陳代謝が活性化されるわけではありません。表面の古い角質をスッキリ取り除くとともに、毛穴の中に詰まっている皮脂も取り除けるようなスキンケアをしたいものです。富士フィルムが開発したルナメアacなら、植物繊維のファイバースクラブ成分によって、肌に刺激を与えることなく角質を取り除くことができるので、トラブルを起こしやすい肌質の人でも安心して使うことができます。

生活習慣を見直すことも必要です。肌の新陳代謝は眠っている時に集中的に行われているため、肌質を改善したりニキビを解消したい場合委は、できるだけ睡眠時間をたっぷり確保することがおすすめです。よく眠った翌朝には肌の調子がなんとなく良いというのは、睡眠中にたっぷり新陳代謝が行われたからなのです。慢性的な睡眠不足が続いてしまうと、肌細胞が再生されにくくなるだけでなく、皮脂分泌が活発になって肌がくすみやすくなったり、ニキビができやすくなってしまうので気を付けましょう。

この年代のニキビは、普段の肌のお手入れや生活習慣を工夫することによって、予防したり症状を軽減しやすいという特徴があります。思春期の頃のようにホルモン分泌が活発と言うわけではありませんから、ニキビの原因を取りのぞいてできるだけ予防策を取りたいものですね。

ルナメアAC公式サイトはこちら

20代の大人ニキビを治す方法

思春期の頃にできる思春期ニキビが20代になっても治らないという人は少なくありません。しかし、10代の頃にできるニキビと20代になってからできるものとでは、原因が異なるので、お手入れ方法も異なります。ニキビは原因をしっかり把握して、正しい方法でケアすることが、短期間でニキビを撃退することにもつながるので、よく理解しておきたいものです。

10代の頃にはホルモン分泌が活発に行われているので、誰でも皮脂分泌が活発になり、それが毛穴を詰まらせてニキビができやすくなってしまいます。また、皮脂と同時に男性ホルモンが活発に分泌されると、それがニキビの原因になることもあるものです。しかし20代になると、新陳代謝が低下してくるので、皮脂分泌は低下してきますし、肌は乾燥しやすくなります。肌は乾燥すると水分不足を補おうと皮脂分泌が活発になるため、それが毛穴に詰まってニキビの原因となってしまうのです。つまり、10代の頃のニキビと20代のニキビとでは、異なる原因でニキビができてしまいます。

大人ニキビを改善するためには、肌の奥深くまでたっぷり保湿できるスキンケアをすることが必要となります。富士フィルムが独自のテクノロジーを駆使して開発したルナメアacのようなニキビ用スキンケアブランドなら、肌に負担や刺激を与えることなく、肌の奥深くまで確実に保湿できるので、ニキビを作りにくい肌質へと改善できます。また、ルナメアacにはアクネ菌を殺菌する成分も入っていますから、できているニキビを素早く撃退するとともに、ニキビができにくい肌へと導いてくれます。

ニキビケア用スキンケアブランドはたくさんありますが、大人ニキビのケアでは、できるだけ肌に負担や刺激を与えないものを選ぶのがポイントです。負担や刺激を与えてしまうと、バリア機能がすでに低下している肌はトラブルを起こしやすくなってしまいますし、敏感肌やアトピー肌がますます進行してしまう原因となるので気を付けましょう。

ルナメアAC公式サイトはこちら

40代の大人ニキビを治す方法

40代に入ると、大人ニキビができやすくなってしまいます。40代ニキビの特徴は、若い年齢の時にニキビができなかった人でもできやすくなってしまうということ。これは、年齢によって肌が乾燥しやすくなるとともに、肌の新陳代謝が低下してしまうので、古い角質がいつまでも肌表面に残り、毛穴の入り口をふさいでしまう事が原因と考えられています。この年代になると、なんとなく肌がゴワゴワしやすくなったり、肌が乾燥しやすいなと感じるのは、こうした理由が原因なのです。また、このような症状を感じたら、肌は大人ニキビができやすい状態になっているので、気を付けましょう。

40代の大人ニキビを治すためには、肌の奥深くまでしっかりと保湿してあげることが大切です。スキンケアを選ぶ際には、洗顔剤は毛穴の中に詰まっている皮脂やアクネ菌、その他の汚れを確実に取り除いてくれる成分が入っているものを選ぶだけでなく、肌への刺激が少ないマイルドな使用感のものを選ぶと良いでしょう。肌が乾燥することによって、40代の肌は敏感になっていますし、わずかな刺激に対してもトラブルを起こしやすいものです。できるだけ刺激を減らしてニキビの原因だけを取り除くようにしたいものです。

また、化粧水は、肌細胞の隙間を通って肌の奥深くまで浸透するものを選びたいものです。ルナメアacのように、ナノ化技術を使って独自開発されたアクネシューターのような成分が入っている化粧水なら、肌が内側から乾燥しやすい大人ニキビでも効率的にケアすることができるでしょう。

40代の大人ニキビは、単なる毛穴のつまりが原因でニキビになるわけではありません。肌の奥深い部分に原因がある場合が多いので、普段のスキンケアでは、ニキビケア用のものを使って、肌の内側までたっぷりと保湿してあげるお手入れが必要となります。ルナメアacのように、優秀な成分が入ったニキビケア用スキンケアをライン使いすれば、確実に大人ニキビを撃退することにつながります。

ルナメアAC公式サイトはこちら
Copyright © 大人ニキビを治す方法 世代別ガイド All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます